中部印刷株式会社 お客様のビジネスに、効果をもたらす印刷物を作ります。
MENU
商品紹介
icon 販売促進関連
カタログ
ポスター
チラシ
DM
icon 展示会・イベント
icon マニュアル
icon 特殊印刷
布地印刷 (転写・シルク)
シール・ステッカー印刷
ノベルティグッズ
POP
不織布印刷
icon デジタル関連
Web
映像コンテンツ
ActiBook
icon 記念誌・広報誌・自費出版
icon 媒体広告(テレビ・
ラジオ・雑誌・求人誌)
お問合わせ
FAQ
会社概要
会社概要
沿 革
本社・支社・営業所
グループ企業
採用情報
・ISOへの取組み
 ISO9001
 ISO14001
地球にやさしい印刷
グリーンプリンティング
プライバシーポリシー
環境報告書
icon 印刷物ができるまで
映像コンテンツ
求人誌への掲載受付
FAQ
お問合せ・お見積りFAQ
よくある質問
Q:オフセット印刷はパソコンのインクジェットとは違うんですか?
A 違います。紙に色をつけることは同じですが、方式が違います。インクジェットはノズルで直接インクを吹き付けていくことで再現していますが、オフセット印刷は印刷面全体をアルミの刷版に焼き付けて、その版を印刷機にセットし、インクをつけた後、ゴム版に写します。それから紙に印刷しています。
Q:印刷に使用される色は何色ですか?制限はありますか?
A 通常のカラー印刷の場合は4色「黄(Y、イエロー)」「赤(M、マゼンタ)」「藍(C、シアン)」「黒(K、ブラック)」で印刷します。4色で印刷してほぼ再現できますが、金、銀、鮮やかなピンク、グリーン、オレンジなどは苦手な色です。そのため、特色や補色というカタチで5色、6色といった色数で印刷することもあります。
Q:印刷できない色はありますか?
A オフセット印刷は透明インクを使います。その中では白のインクは基本的には使いません。白い紙を使って印刷する場合は紙の白の色が白インクのような役割をしています。ただし、シルク印刷やUVオフセット印刷という方式では白インクがあります。
Q:パンフレット用の写真は紙焼き(プリント)しかないのですが大丈夫ですか?
A 大丈夫です。写真はポジフィルムで頂いたり、デジカメデータでいただいたりとさまざまです。写真がプリントしかない場合は、プリントで入稿してください。その場合、日付等焼きこまれていないものが望ましいのですが、入っている写真しかない場合は担当営業までご相談ください。
Q:原稿の修正はどこの段階までOK?
A 校正という作業を行い、お客様と文字、レイアウト等で打ち合わせ、修正を行います。基本的に色校正の時点まででしたら大きな訂正以外は訂正をお受けしています。色校正は最終チェックの段階なので極力訂正が無いよう、事前の工程で煮詰めておきましょう。色校正後の訂正は時間とコストがかかります。大きな訂正が必要になった場合は、担当営業にご相談ください。
Q:データ入稿時に気をつけることは?
A データがどの形式で作成されているかを明示してください。OSがMacintosh、Windowsなのか?使用アプリケーションおよびそのバージョンはいくつなのか?またよく使われるイラストレータ等で作成した場合、文字が正しく表示されないトラブルを避けるため、文字はアウトライン化しておいてから入稿してください。
Q:オンデマンド印刷とは?
A 印刷物を必要なときに必要な部数欲しい、という要求にお応えしていくのがオンデマンド印刷方法です。従来の印刷方法では時間とコストが大幅にかかってしまう印刷物などオンデマンド印刷ならば生産工程が非常にシンプルでスピーディーに完成します。
IMG_オンデマンド印刷
Q:布地印刷はフルカラーで印刷できるのですか?
A 転写紙に写真・文字などを印刷して熱転写プリントします。カラー写真などもきれいに印刷できます。ポリエステル系の布地なら印刷可能です。
Q:POPはどんなカタチでも作れますか?
A さまざまな形にすることは可能ですが、加工費は複雑な形になればなるほどコストと時間がかかります。一度お問い合わせください。
Copyright 2005 Chubu Printing Co., Ltd